ごはん事情

 こんにちは、オカメです。
今日は最近のごはん事情について書いていこうと思います。


現在 我が家では、備蓄している非常食たちの賞味期限が続々と迫ってきており、嬉しい非常事態が起きております。

というわけで、最近は朝ごはんに、おやつに、お夜食に、この非常食を食べています。


早速ごはん事情から少し脱線しますが・・・冬の期間中休んでいた家庭菜園を3月から再開しました。
ルッコラ、水菜、ロメインレタスなどなど・・・今年はリオンからのリクエストに応えてミニトマトにも挑戦しています。
今回はいつもより念入りに土作りを行ったので期待大です。
このまま気温が高くなれば、来月には新鮮なお野菜が食べられるのではないでしょうか。


家庭菜園は初期費用こそかかりますが、土はリサイクルして何度でも使えるのでとってもエコでコスパもよいです。
芽が出て育っていく過程を見るのは楽しいですし、水やりのために早く起きるようになり、何より採れたてのお野菜のおいしいこと!
いいことしかありません。
ひとつ難点を挙げるならば、どこかのタイミングで急激に収穫量が増えることくらいでしょうか。
最初は長く楽しめるようにと少しずつ収穫して食べていたものが、ある日突然 食べても食べてもわさわさと生えてくるボーナスタイムに突入するのです。
毎日サラダにして食べられるものならまだいいのですが、そうでないものだと『バジル 大量 レシピ』や『紫蘇 大量消費』などとネットで検索することになります・・・。
パクチー、ミント、三つ葉なんかも危険ですね。
そこそこ収穫しても翌日には、タイムリープしたんじゃないかってくらい生えてきます。
スープ、たまご焼き、ラーメンなどなど・・・去年は最終的に何にでもパクチーを乗せて食べていました。
エブリデイエスニックです。
もちろんおいしいんですけど、しばらくは育てることはないでしょう・・・。
育てるとしても小さな鉢植えにしておこうと思います。


  *リオン*
好きな食べ物はフルーツ。
尊敬する人はランディ・ジョンソンとイチロー。
サイトマップ  プライバシーポリシー