スーパースポーツファーマシスト

 こんにちは、オカメです。
みなさんはスポーツファーマシストという資格をご存知でしょうか。


Special Thanks のページを作ったときに真っ先に思い浮かんだのが、実はスポーツファーマシストの野村先生でした。


スポーツファーマシストは薬剤師さんが取得することができる資格です。
この資格を持っている薬剤師さんは、スポーツをしている人に対して薬などに関するアドバイスを適切にすることができます。


リオンは、薬に関することはスポーツファーマシストの野村先生に相談しています。
野村先生との出会いは数年前、はっきりと思い出せないくらい前になります。
確か、リオンが大きな大会に出る際に、使用している薬についてあれこれ書類を用意しなければいけなかったときのことだったと思います。
こういった類いはわたしもリオンもちんぷんかんぷんです。
まずは自分たちでどうにかしようと試みますが、もう全然だめで、そこからどうやらスポーツファーマシストという頼もしい存在がいるらしいということを突き止め、しかも
ホームページから簡単に相談できることがわかりました。
そういった経緯で野村先生のお名前を知り、いろいろと相談に乗っていただくようになったというわけです。


薬に関して一番怖いのはドーピングです。
“うっかりドーピング”なんて言葉がありますが、本当にうっかりしているとすぐにドーピングに引っかかってしまうものがたくさんあります。
わたしが普段使っている薬はドーピング違反になるので、薬剤師さんにお願いしてシートから出してまとめてパックにしてもらい、自宅でも決めた場所に保管するなど、間違ってもリオンの口に入らないよう徹底しています。


リオンが常用している薬はドーピングの心配がないものですが、これも野村先生に確認してもらってるからこそ安心できるものです。


お医者さんや薬剤師さんがきちんとドーピングについて知識があるのかは少し疑問だったりします。
なぜなら、薬というのは治療のために使われるものだからです。
たとえばこれがアレルギーがあって使えない薬があるといった話であれば、お医者さんも薬剤師さんもきちんと確認してくださると思います。
同じように性別や年齢への適応も確認してくださるでしょう。
しかし、ドーピングに関しては治療とは直接関係ないため、恐らく専門外といってもいいのではないかと思います。


とはいえ、お医者さんも薬剤師さんも薬の専門家ではありますから、ドーピング違反にならないか確認してほしいとお願いすれば、ある程度は対応していただけます。
ただ、それが「よし、これなら絶対にドーピングには引っかからない」なのか、「呼吸器系や循環器系に作用するようなものじゃないからたぶん大丈夫だろう」なのか、「短期間しか飲まないからたぶん大丈夫だろう」なのか、「前にも飲んだことがあるみたいだからたぶん大丈夫だろう」なのか、こちらにはわかりません。


もう随分と昔の話になりますが、リオンが高熱で病院にかかった際、やんわりと診察を断られたことがありました。
最初は「えっ、なんで?」と思いましたが、きっとその先生はそのときドーピングに関して責任を持って対応できないと判断されたのだと思います。
(最悪ドーピング違反になってもいいから診てほしいと言えば普通に診察してくれていたことでしょう。)
こちらとしてはドーピング違反だけは避けたいので、はっきりと言ってくださって有り難かったです。


そもそもリオンは新しい病院にかかるのもちょっと手間だったりします。
入院中に呼吸器をつけていたため首に傷跡ががっつり残っているので、まずはその説明をしなければいけません。
何年前に病気でー、△△病院に入院してー、原因不明でー、治療はこんな感じでー、今はこの薬を飲んでいてー、と・・・。
これをすらすらと説明できればまだいいのですが、ICUで寝たきりだったリオンは人に説明できるほど当時を知りません。
お医者さんもさすがに問診をせずに薬を処方するわけにもいかないので要点を確認してくださいますが、その上「絶対にドーピングに引っかからない薬で!」と言われてしまうと、ちょっと時間のかかる患者だなぁと思われるのではないかと心配です。


そんなこんなで病院にかかるときは基本的に同じ先生に診ていただくようにしています。
かかりつけ医というやつですね。
かれこれ10年以上お世話になっていますが、ドーピングなども考慮して診察してくださるので、安心して受診することができます。
さらにスポーツファーマシストである野村先生にもサポートしていただいているので百人力です。


ドーピングは選手本人が気をつけなければいけませんが、限界があります。
薬もですが、サプリメントとなるともっと難しいです。
プロテインを飲もうと考えてパッケージの裏を見てみたところで、やはりちんぷんかんぷんです。
なんとなく大丈夫そう?いや待って、添加物って何?けっきょく何が入ってるの?と、よくわかりません。
検査済みの商品もありますが、その検査をクリアしていればドーピング違反にならないのかというとそうでもなさそうです。
そのため、リオンはサプリメントについても野村先生に相談しているようです。
最初、野村先生とはわたしがメールでやり取りさせていただいていたのですが、野村先生のほうからLINEのアカウントを知らせてくださり、今ではこうして直接リオンがやり取りしています。
これがものすごく便利なようで、LINEの気軽さをこれほどまでに感じたことはありません。
つい先日もプロテインについて相談したらしく、今は野村先生が勧めてくださったものを飲んでいます。


P R



これだけお世話になっているにも関わらず、実は野村先生とはリオンもわたしもまだ直接お会いできていません。
何度か機会を逃しているうちに、ご挨拶に伺えるような手土産がなくなってしまいました。


何か手土産ができたときは堂々と会いにいけるよう、新たな目標に向かってまた頑張っていこうと思います。


  *リオン*
好きな食べ物はフルーツ。
尊敬する人はランディ・ジョンソンとイチロー。
サイトマップ  プライバシーポリシー