ライオン丸とキアヌ・リーブスとTOHOシネマズと

 こんにちは、オカメです。
今日のメインはキアヌ・リーブスがかっこいいというお話です。


P R


どうやら『コンスタンティン』の続編も作られるようで、今から待ち遠しいですね。
そしてキアヌ・リーブスといったらなんといっても『ジョン・ウィック』!
わたしが『ジョン・ウィック』という作品を知ったのは2020年でしたので、第1作・第2作・第3作はU-NEXTで観ました。
絶対に映画館で観たほうが迫力があっておもしろいはずですが、こればかりは仕方ありません。


小さな画面で観ても『ジョン・ウィック』シリーズはおもしろい上にキアヌ・リーブスがとにかくかっこよかったので続編が作られることは疑っていませんでしたが、第4作の公開が決定したと知ったときは嬉しくて全わたしが泣きました。


P R


『ジョン・ウィック』シリーズはリオンも観ていたので、第4作は先日リオンと一緒にTOHOシネマズに観に行きました。

TOHOシネマズには車椅子専用の席があって、車椅子に座ったまま映画を観ることができます。
しかし、車椅子専用の席は一番前にあるため3時間も座っていたら首が痛くなりそう・・・というわけで、今回は車椅子を預かってもらうことにしました。
同じTOHOシネマズでも、入口で預かってもらえるときもあれば、車椅子専用の席に置かせてもらえるときもあったりと対応は様々ですが、いつ行っても親切にしていただいて安心して映画を観ることができます。
この日はこちらからお声がけする前に係員の方からお声がけいただき、いつも以上にスムーズでした。
もう本当に有り難い限りです。


で、で、肝心の『ジョン・ウィック』ですが、もうここで語ることはありません。
まだ間に合うのでぜひ映画館で観てほしいです。
シリーズを1作も観ていなくても大丈夫です。
ストーリーをガン無視してアクションシーンだけでもじゅうぶんに楽しめます。
(というか、ほとんどアクションシーンなので)


あの独特な世界観はそのままでアクションシーンはレベルアップし、特に終盤のカーアクションは圧巻でした。
第4作目にして初めて大きなスクリーンで観ることができて、そのことにも感動しました。
また、今作はキアヌ・リーブスだけでなく真田広之とドニー・イェンもめちゃめちゃかっこよかったです。


P R


年々と車椅子で行動しやすくなったなぁと実感してますが、映画館は昔からずっと行きやすいですね。
今週は『ジョン・ウィック』だけでなく『ミステリと言う勿れ』も観に行きました。
『ミステリと言う勿れ』は、リオンもわたしもドラマを全話見ているくらい好きな作品です。
新曲の『硝子窓』も映画館で聴くことができて大満足でした。


  *リオン*
好きな食べ物はフルーツ。
尊敬する人はランディ・ジョンソンとイチロー。
サイトマップ  プライバシーポリシー